Webサイト評価・診断プログラム

Webサイトを評価する手法はいろいろありますが、「Webアクセス解析」「精読率調査」「ネット視聴率調査」「ユーザーテスト」「ヒューリスティック調査」により多角的に貴社のWebサイトの課題を診断し、改善の方向性を報告書にまとめます。
※ベンチマークとなる同業他社サイトがある場合には、比較により課題を洗い出すことも可能です。

プログラム導入の流れ

  1. 1. ヒアリング・プログラムの説明
    フォームもしくはお電話にてお問合せいただけましたら、ヒアリング・プログラムの説明にお伺いいたします。
    ※遠方の場合には、お電話もしくはWeb会議システム利用となることもあります。
  2. 2. お申込み
    お申込みの場合には本契約・機密保持契約を締結のうえ、詳細ヒアリングをいたします。
  3. 3. ツール設定
    Google アナリティクスを導入済みの場合には追加で必要な設定や、他ツールの導入設定をいたします。(通常、5週間程度)

  4. 4. ご報告
    「ブランド力」「集客力」「コミュニケーション力」「キャッチ力」「コンテンツ力(ユーザビリティ・アクセシビリティ)」「目標達成力」の6軸により貴社のWebサイトの現状の課題と改善の方向性をまとめた報告書をもとに改善の方向性のお打ち合わせを実施します。