インターネット広告運用

出稿するだけでは意味がありません。大事なのは最適化。

インターネット広告運用

ユーザー分析 × 広告最適化 × コンテンツ最適化 = コンバージョン最大化
販促デザイン研究所ではリスティング広告をはじめディスプレイ広告、ソーシャルメディア広告、動画広告、メール広告、リアル広告などの様々な広告運用によりお客様のコンバージョンを最大化します。

成果の秘訣(1) 徹底したコミュニケーション量

販促デザイン研究所はインターネット広告運用のプロですが、皆さまの業界の事情は現場にいる皆さまの方が精通されています。

皆さまの業界事情に精通し、広告運用を最大化するためのコミュニケーションは徹底しています。

成果の秘訣(2) マーケティングにもとづく広告設計

コンバージョン最大化のために必要なのは、
「認知」? 「新規獲得」? 「リピート促進」?

販促デザイン研究所では、事業・顧客・競合等のさまざまな分析により最適なコンバージョンにつなげるシナリオを作成します。

成果の秘訣(3) データにもとづくコンテンツ最適化

どんなに新規客をWebサイトに集客してきても、コンテンツがユーザーに最適化されていなければ意味がありません。

販促デザイン研究所では、アクセス解析をはじめヒートマップや精読率調査、ABテストなどによりコンバージョンが獲得できるコンテンツ改善までもサポートいたします。

取り扱い広告商品

リスティング広告(検索連動型広告)
GoogleやYahoo! 等の検索エンジンからの集客を目的としたマーケティング手法で、購買意欲や情報収集意欲が高いユーザーに広告を表示することができます。
広告費は表示ではなくクリックに対して課金されるため、いかにターゲットユーザーに効率的にクリックを促すかが成否のポイントになります。
ディスプレイ広告(コンテンツ広告)
Webサイトやブログ等のコンテンツ上に表示される広告のことで、テキスト以外に画像を使った視覚効果の高い広告手法です。
一般的に認知のきっかけ作りやブランディングを目的とするときに活用します。
ソーシャルメディア広告
Facebook、Twitter、インスタグラムなどのソーシャルメディア上で配信できる広告。
ユーザーは性別、年齢(生年月日)、居住地、興味等を登録しているため、詳細なターゲティング設定が可能でピンポイントな訴求が可能です。
動画広告
動画広告は広告枠に動画を埋め込んで再生する広告で、他の広告と比較して商品・サービスの認知度や理解促進が高い特徴があります。
動画再生サイトの再生前や再生中に表示するもの(インストリーム型)や、バナー広告同様Webサイトの広告枠で動画を再生するもの(ディスプレイ型)があります。
メール広告
メール文章中の上部(ヘッダ)や下部(フッタ)に表示される広告のこと。一般的に完結な説明文と詳細ページへ誘導されるURLから構成される。
詳細なターゲティング設定ができるものもあり、広告費は一般的には配信一通あたりの単価で決まります。

CONTACT

コンサルティング・プロモーション・企業研修に関しましては、
以下よりお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら

お問い合わせ