ウェブ解析Lab

マーケティングオートメーション(MA=エムエー)

2016.11.25

「マーケティングオートメーション」という言葉をご存じですか?

マーケティング(=お客様に価値を提供してお金をいただくこと)の自動化。
つまり、販売促進、顧客管理などのマーケティング業務全般を一括管理する仕組みのことをいいます。
大量の顧客情報の行動履歴から購買意欲を可視化・数値化(スコア化)して「見込み客(リード)」を見つけ出すことができ、見つけ出した見込み客の状態に応じた販促メールを最適な時期に自動で送ることができます。
メール配信、アクセス解析、が自動化されるため、マーケティング業務全般の効率化ができ、人為的ミスも軽減できます。

日本国内でも、マーケティングオートメーションツール(MAツール)が続々と登場しており、導入検討する企業も増えています。
各ツールにより、提供される機能が異なりますので、ターゲットとなる顧客の業態や規模、マーケティング戦略に応じて選択しましょう。


●MA導入で自動化できること一例
 ・行動データを元に顧客の状況を自動判断し、メールマガジンの内容を変えて送信する。
 ・Webサイトに訪問した期間や頻度によって、キャッチコピーやメイン画像を変えて表示する。
 ・過去の購買履歴に基づいて、おすすめ商品を表示する。

●代表的なマーケティングオートメーションツール(MAツール)
 ・Marketo(マルケト)
 ・Hubspot(ハブスポット)
 ・B→Dash(ビーダッシュ)
 ・SATORI(サトリ)
 ・Adobe Marketing Cloud(アドビマーケティングクラウド)

  • Twitter
  • Facebook
  • Google
  • はてブ
  • Pocket
カテゴリー:

CONTACT

コンサルティング・プロモーション・企業研修に関しましては、
以下よりお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら

お問い合わせ